インドヨガ

インドヨガ 瞑想って何?

ヨガの基本のひとつである瞑想、わたしが通っている道場では、マントラ「オーム シャンティ シャンティ シャンティヒ」を唱えます。
聖音オームは平和を唱えています。OMの発音は頭の神経に刺激、働きかけるそうです。
またその音の響きは感覚を通して神経系を刺激し、うつ病の治療効果もあるようです。
神秘の音OMの音節は、なんと宇宙の原初の音。宇宙オームの振動で広が続け、現在・過去・未来を共振し続けているんです。偉大ですね〜
静寂な場所で、目を閉じ、深呼吸し、ゆっくり低音でオームと唱えて、心を落ち着かせてみてください。
今ある幸せと、これからも続く未来を宇宙にゆだねる安心感を味わってください

インド 瞑想法

インドで発祥した初めての瞑想法は、「あるがままに」自己浄化をすることです。
まず研ぎ澄まされた心で、無常、苦しみ、無我を感じていきましょう。
瞑想宇宙と繋がり、人生において直面する難を対処し、認めて心の浄化を行います。
本来の瞑想の目的は、身体の疾患治療ではなく、心を浄化させ精神疾患からくる病を治療してしまうことなんですよ。自然治癒ですね。
人間の心身の苦しみを生みだす煩悩(欲望・嫌悪・無知)を取り除き、心を宇宙にゆだね、ストレスや緊張なく自分らしく生きられることを目指します。
またいろいろ浮かんでくる雑念、不安や怒りなどを一歩引いたところから内観し、自分を知ることに集中してみましょう。
ここで大切なのは、呼吸だけに意識を集中することです。
集中力を高めることは、成功につながります。

瞑想の心得
1.静かな空間を選んで座禅を組む

2.目を閉じて、無になり呼吸に意識を向け、身体を落ち着かせる

3.雑念を一歩下がったところから内観する

4.呼吸にだけ集中し、やがて無心の状態を目指す

ヨガ 瞑想の効果

ヨガを行う前にする瞑想ですが、実は日常生活でも瞑想はとっても効果があります。
第一に、集中力を高め、自分の意志を貫く強さ、自分の時間を価値ある貴重な時間に変更できます。

第二に、内観により、自分の中にある不安、恐れを解放して、全ては用意されている宇宙にゆだねることの意味を知ります。

それは、自分の自律神経のバランスを安定させ、身体のバランスをも改善してくれます。

第三に、頭の中をスッキリさせ状況処理能力を高めてくれます。いつも正しい判断ができるようになります。

第四に、メンタルを強化、リラックスさせ、緊張しないメンタルを育みます。

皆さんもご存じのように、スポーツ選手や大企業の創立者達は、昔からこの方法を取りいれてますね。
是非、自分らしく生きられるよう瞑想セルフコントロールを身に付けてください。

サイトMENU

Copyright (C) インドヨガ 瞑想. All Rights Reserved.